1. HOME
  2. リンク

リンク

当サイトに関連する情報を掲載しているウェブサイトやデータの出典元などを紹介します。
リンク先およびその概要は、2017年6月20日時点でウェブで確認し、サイトの情報を引用、参照して記載しました。
なお、各サイトのご利用に際しては、各サイトのポリシーをご確認ください。

【データ出典元等】

e-Stat:政府統計の総合窓口
https://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/eStatTopPortal.do
各府省等が登録した統計データ、公表予定、新着情報、調査票項目情報などの各種統計情報をワンストップで提供しているサイトです。各府省等の参画の下、総務省統計局が整備し、独立行政法人統計センターが運用管理しています。

国土数値情報:国土に関する基礎的な空間データセット
http://nlftp.mlit.go.jp/ksj/index.html
地形、土地利用、公共施設などの国土に関する基礎的な情報をGISデータとして整備したものを提供するサイトです。国土交通省国土政策局国土情報課が管理しています。

TEEB Valuation Database : Ecosystem service valuation database
https://www.es-partnership.org/services/data-knowledge-sharing/ecosystem-service-valuation-database/
On this page you find the TEEB Valuation Database. It is made available as an Excel-file together with the database report, two TEEB chapters and a short introduction for users.The Excel file includes 4 worksheets: 1) Front; 2) Introduction; 3) Variables; 4) The database.

【大学・研究機関等】
:九州大学大学院工学研究院 都市システム工学講座 馬奈木俊介教授の研究室
http://www.managi-lab.com/
「新国富」指標を初めて公表した「包括的な富に関する報告書(Inclusive Wealth Report)2012」の著者の一人で、都市研究センター長 & 主幹教授の馬奈木俊介先生の研究室のサイトです。

近未来計画学研究室:筑波大学システム情報工学研究科 谷口守教授の研究室
http://infoshako.sk.tsukuba.ac.jp/~tj330/Labo/taniguchi/
将来的に発生する問題を中心に、都市計画を研究されている谷口守先生の研究室のサイトです。谷口先生は、「都市構造可視化計画」を運営する日本都市計画学会都市構造評価特別委員会の委員長です。

IWI : Inclusive Wealth Index project
http://inclusivewealthindex.org/

NCP : Natural Capital Protocol
http://naturalcapitalcoalition.org/protocol/

WBCSD(SDG Business Hub)
http://old.wbcsd.org/sdghub.aspx

IISD’S SDG KNOWLEDGE HUB
http://sdg.iisd.org/

【相互リンク先等】
都市構造可視化計画:個々の分野の統計データを地図の上で可視化する
https://mieruka.city/
都市構造を広く議論するために都市の現状を把握できるツールで、人口など、都市の様々な可視化データを提供しています。福岡県、国立研究開発法人建築研究所、日本都市計画学会都市構造評価特別委員会が共同で運営しています。

相互リンク先ご希望の方は、「ご意見・ご要望」の送信先メールアドレス : evacva-web@ml.labs.fujitsu.comまでご連絡ください。